流通系のカードローン

銀行系、信販系など、カードローンといっても取り扱い会社によってジャンル分けされています。
今回はその中のひとつ「流通系」について見てみましょう。

流通系とは、銀行系や信販系のように、お金に関する企業ではなく、その名の通り流通業、つまり店舗展開をしている企業が取り扱うカードローンです。
申し込みも比較的簡単で、審査のハードルも低めなのが魅力です。
そもそもの目的がカードの発行による顧客獲得や顧客安定にあるため、様々な特典も付いているというメリットもあります。
ただし、利息が高い傾向にあるので、申し込みの際は利息についても十分確認しておく方がよいでしょう。
全体的に、審査のハードルが高いほど利息は低くなり、審査のハードルが低いほど利息が高めとなると思っておく方がよさそうです。

流通系のカードローンは、特典やポイント制などのメリットと高めの利息というデメリットを考慮し、お金を借りる場合は、できるだけ早く返済するのが良いでしょう。
そのうえで特典やポイントを上手に使いこなしていくのがお勧めです。

一例として、イオンのバリューカードの場合を見てみましょう。
このカードを持っている人も多いのではないでしょうか。
イオンのカードを持っていれば、収入を証明する書類さえあればカードローンの申し込みができるという手軽さです。
ケースによっては、その収入を証明する書類も必要ないことがあるようですので確認してみると良いでしょう。

イオンだけではなく、流通系のカードローンの場合、自分がよく利用するところや、近くにあるところのカードローンを比較して決めていくことをお勧めします。

 

Comments are closed.