消費者金融系のカードローン

消費者金融、という言葉に対し、どのようなイメージを持っていますか。
よく知られている消費者金融には、アコムやプロミスなどが挙げられます。
これらの消費者金融が取り扱っているカードローンは、「消費者金融系」と呼ばれています。
良くない印象を持っている人も多いかと思われますが、利用者が多いのもまた事実です。
つまり金融というビジネス経験は豊富であると見ることもできます。

また中には消費者金融系でありながら、大手の銀行グループの一員となっているケースも増加しています
つまり銀行系であるともいえる消費者金融が増えているのです。
以前よりは信頼度も高くなっているのではないでしょうか。
しかも銀行グループとして信頼度を上げつつ、カードローンを申し込む際の審査のハードルは低いままというのもメリットといえます。

いわゆるフリーターの人、定職についていない人もケースによってはカードローンでの融資を受けることが可能です。
もちろん保証人や担保の必要もありません。
ただし、カードローン全てにおいて言えることですが、審査のハードルが低いほど利息が高くなるというデメリットを忘れてはいけません。
つまり消費者金融系のカードローンでお金を借りる場合は、すぐに返済するべきといえます。
返済期間が延びれば延びるほど、利息が増えていくだけとなってしまうのです。

お金を借りやすいけれども利息が高い。
この点が、消費者金融系のカードローンの特徴といえます。
この点にさえ気を付けていれば、すぐにお金を借りたいという場合、かなり早いスピードで融資を受けることができますので、メリットとデメリットを十分意識しながら利用する方がよいでしょう。

 

Comments are closed.